SOCIAL-INS

人事労務サービス

人事の問題・課題解決で、貴社の課題解決をバックアップ

EPCSの人事労務サービスは、社会保険労務士法人EOSと連携し、お客様ごとの課題の抽出/整理、改善案の提案から実行及び定着まで、お客様の現状とコンプライアンスの両面から、労務問題の解決を最大限にバックアップします。

度重なる法改正、働き方の見直し、そして働くことに対する意識の変化により、「人」に関する問題は、年々、複雑化してきており、対応次第では、企業イメージにも影響を及ぼしてしまうケースがありますが、労務問題への対応経験が豊富な社会保険労務士及びコンサルタントが多数在籍しておりますので、安心してご依頼いただけます。

また、労務問題から派生する給与計算及び社会保険手続きへの影響も考慮し、ワンストップでの問題解決が可能となります。

人事労務サービス例

労務顧問

法改正や従業員への対応、その他日々の各種ご相談に対応させていただきます。 各ご相談に対しては、その概要及びお客様内における現状及び過去の取扱い等を確認した上で、現行法や判例に照らし合わせ、コンプライアンス及び実務上の対応の両面から、お客様の決定をサポートいたします。 また、お客様からの相談は、相談管理表に取りまとめた上で、定期的にフォードバックさせていただきますので、問題の傾向分析や対策の検討に使用することよって、将来の労務問題の発生リスクの低減と発生した場合の迅速な対応を可能とします。

デューディリジェンス

就業規則の内容が最新の法律に即しているか、また、会社の実態とあっているかという視点のみならず、人事業務に関連する数十の法律の規定が各社の状況に照らし合わせて、どれくらいのリスクを含んでいるかリスクマップに落とし込み、潜在的なリスクの可視化を実施いたします。 可視化されたリスクに対しては、改善案のご提案から実行、そして定期的なレビューと継続的なサポートを実施し、人事に関するコンプライアンス上の問題の発生可能性を最大限に低減させます。

人事部向け社員研修

人事部の方向けに、給与計算、社会保険手続き及び労務管理についての研修を行わせていただきます。 弊社で行う人事部向けの社員研修は、その目的、受講される方のご経験、そして実際の社内及び業務フローを考慮した上で、ご依頼頂いた会社様独自の研修プログラム及び資料を準備させて頂きます。研修の実施は、対面及びWebの両方で対応可能となっておりますため、テレワークがメインの会社様や複数の拠点を持っている会社様もご安心して受講いただけます。 また、海外にいる担当者に英語で日本の各制度についての研修を行うことも可能となります。

バックオフィス業務に課題がある・効率化させて業務の生産性を上げたい!
バックオフィス業務のお悩み・ご相談は
EPコンサルティングサービス

まずは無料でご相談