ACCOUNTING

外資系企業向けサービス

経験豊富なバイリンガルスタッフが対応

EPCSの会計・経理・税務アウトソーシングは外資系企業において多くの実績を有しております。 世界有数の国際会計事務所であるアーンストアンドヤングから分離独立して設立した経緯もあり、高品質且つ効率的なサービスをご提供します。

税理士・公認会計士・USCPA、その他経験豊富なバイリンガルスタッフが多数在籍しておりますので、英文会計による記帳はもちろんのこと、US/国際基準によるレポーティング、英語でのコミュニケーションもお任せください。

外資系企業向けサービス例

日本進出時支援

EPCSでは提携しているバイリンガルの司法書士や弁護士と共同で、日本進出時の法務・会計・税務面(※1)からのアドバイス、そして日本法人や日本支店などの法人登記手続きを行なっております。 その他にも会社設立時の税務届出(※1)や社会保険の諸手続き(※2)などについて、すべて対応いたします。

※1… 税務サービスの詳細はこちらをご覧ください。

※2… 給与計算・人事労務サービスの詳細はこちらをご覧ください。

記帳代行・海外本社向けレポーティング

英文会計による記帳の後、英文財務諸表や海外本社所定のレポーティングパッケージや連結パッケージを指定された会計基準にて作成いたします。 バイリンガルスタッフが多数在籍しておりますので、海外本社へ直接報告させていただき、質疑応答の対応をすることも可能です。

海外会計基準対応

EPCSのアウトソーシングサービスは、各国の会計基準に対応しておりますのでご安心ください。 US-GAAP、IFRS、その他会計基準で会計処理をいたします。

支払代行・資金管理業務

承認済の従業員・ベンダー向け・税金等の支払いを外資系銀行も含めたご指定のバンキングシステムを利用して行います。 また、EPCSクライアント預り金専用口座を使用することも可能です。

監査対応

会計監査時の対応はもちろんのこと、海外本社より派遣された内部監査人による監査等の対応もいたします。 必要資料のほとんどがEPCSにある場合、EPCSの会議室にて監査を進めることも可能です。

税務業務(税理士法人EOSによるサービス)

税務申告や税務相談など、税務全般に関しても税理士法人EOSにて対応いたします。

税務サービスの詳細はこちらをご覧ください。

バックオフィス業務に課題がある・効率化させて業務の生産性を上げたい!
バックオフィス業務のお悩み・ご相談は
EPコンサルティングサービス

まずは無料でご相談