PAYROLL_CALCULATION

外資系企業向けサービス

経験豊富なバイリンガルスタッフが対応

EPCSの給与計算・社会保険アウトソーシングは、バイリンガルスタッフを数多く配置し、外資系企業のお客様をサポートいたします。 特有の論点がある外資系企業の給与計算、社会保険及び労務管理のアドバイスまで、お客様のニーズに合った最適で包括的なソリューションをご提案します。

日本進出時からのサポートも多く手掛けておりますので、海外本社との直接のコミュニケーションもご安心してお任せいただけます。

特に、給与計算の担当者が海外にいる場合や日本にいるが日本語が分からない場合などは、バイリンガルスタッフが英語で給与計算の仕組みや計算を行うために必要な情報の詳細、社会保険制度や手続きに必要な情報及び添付資料等についてご説明させていただきますので、担当者の方もストレスなくご自身の業務に集中することが可能となります。

外資系企業向けサービス例

給与計算、社会保険

ExpatsのTax equalizationや非居住者源泉などを含む給与計算及び居住関連費用やホームリーブなどの経済的利益のGross-up計算などを含んだサービスです。 また、本国の口座に給与の一部を振り込む海外送金サービスも行っています。 社会保障協定の適用又は脱退一時金などの社会保険手続代行はもちろんのこと、複雑な制度に対する海外本社からのお問い合わせにもバイリンガルで対応いたします。

英語対応Help Desk

年末調整や住民税決定通知書の個人配布など、お客様に代わり、専用のHelp Deskが対応するサービスです。 年末調整は、資料の配布及び回収、書類のチェック及び不備事項の確認と短期間でありながら非常に多くの工数を必要となる業務ですが、この一連の業務をHelp Deskで対応可能です。各従業員への不備事項への確認は、英語での対応も可能となりますので、外国人が多いお客様であっても、問題なく対応が可能となります。 また、外国人労働者に多い、非居住扶養親族に関する添付資料についてもバイリンガルスタッフが対応するため、従業員様への説明及び書類の確認も的確に対応いたします。

事業所設立支援

日本に進出される外資系企業には、役員派遣など設立当初からサポートを行います。 日本子会社・日本支店や駐在員事務所などの形態に応じて、また、ExpatsあるいはLocal hireといった雇用形態に応じて、最適な社会保険の適用関係をご案内するだけでなく、本国での労働条件を日本の基準にローカライズした雇用契約書や就業規則を作成いたします。

バックオフィス業務に課題がある・効率化させて業務の生産性を上げたい!
バックオフィス業務のお悩み・ご相談は
EPコンサルティングサービス

まずは無料でご相談